ハワイにコンドミニアム、軽井沢にログハウス

ハワイにコンドミニアム、軽井沢にログハウス

ハワイにコンドミニアム、軽井沢にログハウス

もしお金がたくさんあって、しかも、時間的余裕があって、別荘を買うことができるのなら、ハワイにコンドミニアムの別荘を、軽井沢にログハウスの別荘を購入したいです。ハワイは日本語がほぼ通じ、また、食材も日本のものが手に入り、外国ではありますが、日本にいるのと、あまり変わらない生活ができそうに思います。常にハワイに滞在しているわけにはいかないので、管理のしやすいコンドミニアムタイプの別荘を持ち、1週間程度のまとまった休みがとれたらハワイにいってゆったりと過ごします。

 

コンドミニアムなら、管理人さんがいて、不在の期間が長くても安心なのではないかと思うからです。シェアできるようなタイプの物件がありますが、そうではなく、あくまで所有するものです。他人が使ったあと、というのは、なんとなく、ではありますが、他者が使われた後に使うというのが少し抵抗があって、自分の物件として、最低限必要な家具などを設置、荷物も置いておけるようなそんな空間を持ちたいです。

 

海外にいくとなると、荷物を準備しないと、とか、帰って片付けを、といったことに疲れてしまいますが、自分の物件なら、そんなことは関係ないからです。ワイキキビーチの近くでなくてもよいので、海が見える、少し高い階数にあるコンドミニアムを所有したいです。

 

そこで、ゆったりと過ごしながら、スキューバーダイビングをはじめとした海のアクティビティも楽しんだり、買い物を楽しんだりしたいです。そんな滞在をするだけの広さがあれば、十分です。あまり広いと清掃が面倒ですし。
 軽井沢は自宅から車もしくは公共交通機関でいくことができます。毎週末というわけにはいかないでしょうけど、ちょっとその気になったら気軽に出かけることができる距離にあるからです。

 

昔から避暑地として有名ではありますが、それだからあこがれる、というのではありません。一度、友人の別荘に滞在したとき、ログハウスの建物で自然と調和した印象が強く、とてもよかったからです。軽井沢銀座あたりの、少し雑然として、観光地化したところではなく、別荘地のなかのログハウスをイメージしています。

 

車がないと不自由ではありますが、まとめてちょっとおしゃれなスーパーで買い物をして、ログハウスで自分で料理をして、涼しい風を感じながら過ごすことができる、そんな軽井沢の別荘に憧れます。冬は、寒いのがあまり得意ではないし、ウインタースポーツはしないので、現地で管理をしてくださる方にお願いをし、初夏から初秋までの間、頻回に行きたいです。

 

 結論として、ハワイにコンドミニアムタイプの別荘を購入し、長期の休みと、冬の間はハワイで過ごす、軽井沢にログハウスタイプの別荘を購入し、週末と初夏から初秋の間は軽井沢で、自然を満喫する滞在をしたいと思います。